【社会人必見】公務員講座スタディングを徹底分析!(割引クーポンあり)

本記事にはプロモーションが含まれています
本記事にはプロモーションが含まれています
公務員
今回は人気急上昇中の講座である
スタディングの公務員講座を徹底分析!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まず始めに、
調べ上げた結果を伝えます。
スタディングの公務員講座は…



の一言です。

どっちの意味でヤバいのかは記事を読み進めて
皆さんで判断してください…。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

\簡単30秒登録ですぐに視聴可能/

スタディングの特徴

\そんなあたなでも大丈夫
公務員講座【STUDYing】が選ばれるの理由!

①【圧倒的コスパ】業界最安値

結論から伝えると、スタディングの講座費用は他の公務員予備校と比べて…

\圧倒的に低価格

価格が安い理由は、教室を持たず、オンライン上でのサービス提供を行うことで、運営コストを削減し、価格に反映しているためです。

大手予備校の相場は40万円前後ですが、スタディングはその半分以下の費用で講座を展開しています。代表的な講座を下図でご紹介…。

  • 実装例
  • 実装例
  • 実装例
  • 実装例

②【スキマOK!】オンライン講座

受験生に対してのアンケートで一番の悩みが

『勉強時間の確保』です。

忙しい社会人や学生の方が合格を目指すためには【スキマ時間の活用】が欠かせません。通勤、通学、休憩、移動、食後、寝る前 etc… ちょっとした空き時間は意外と見つかるはずです!

スタディングの講座では【スキマ時間】を活かして勉強できるように講座やシステムが作られています。

動画講座は1講座30分~60分程度で、講座内は5~10分程度の動画クリップで構成されているため、細切れの時間でも受講しやすくなっています。問題演習も手元のスマホで1問解くことも可能です。

③【安心!】充実したサポート体制

オンライン講座で不安な点がサポート体制…。

それを払拭させるのが【質問チケット】です。スタディングでは3枚の質問チケットが付帯されているため、不安な点はサポートを受けることが可能!

また、フルサポートコースには、講師との個別カウンセリングと回数無制限の【質問チケットES添削模擬面接】が含まれているので、合格まで徹底した個別サポートを受けることができます。

\簡単30秒登録ですぐに視聴可能/

スタディング 合格実績多数の秘密

【ヘッドハント‼】実力派講師陣の授業

合格者多数の秘密① 実力派講師陣

スタディングでは実力派講師陣が多数在籍しており、高い合格率に大きく影響しております。

実力派講師陣の詳細は公式HPで!

【理解の定着】講義・復習・問題集

合格者多数の秘密② 理解の定着

毎回の動画講義には復習用の問題集が付属するので、学んだ内容をしっかりと定着させることが可能です。また、数的処理だけで170の講座165の問題集と圧倒的な演習量です。

全てスマホで解けるから、スキマ時間でもどんどん学習を進められます。

【効率的】スマホ × 冊子テキスト

合格者多数の秘密③ 効率化

スキマ時間は動画で学習し、まとまった時間は机に向かって冊子とノートで学習といった「スマホ × 冊子テキスト」で効率的な学習ができます。

【差がつく!】論文・面接対策

合格者多数の秘密④ 公務員に特化し人物試験対策

経験豊富な講師陣による面接講座や公務員として評価される人物像の解説など公務員試験に特化したプロのアドバイスが受講可能。

また、第一志望を想定したES添削やフィードバックにより自信をもって面接に臨めます。

\簡単30秒登録ですぐに視聴可能/

割引制度・キャンペーン

スタディングの強みの1つはリーズナブルな点ですが、それを更に割引してくれる制度があります。

【学生必見!】各コース20%オフ

学割の対象は大学・専門学校・高等学校の学生

学割が1番大きな割引制度となっているので、学生の方はクーポン利用必須!

【全員対象】無料登録で10%オフ

こちらの10%オフは全員対象

登録方法は下記のリンクにアクセスすると、メールアドレスとパスワードを設定する画面になるので、それぞれ入力。送信ボタンを押せば、無料登録完了です。

登録が完了すると、メールアドレスにログイン用のURLが届くので、ログインすれば無料体験が始まり10%オフクーポンが入手できます。

【祝金】合格すると10,000円キャッシュバック

お次は「合格お祝い金制度」です。
文字通り、スタディングの講座を受講して該当資格に合格するとお祝い金が進呈されます。

進呈の流れは↓

1.公務員試験に合格。
2.合格発表の時期にスタディングからアンケート依頼メールが届きます。
3.アンケートと合格体験談をご記入ください。
4.アンケートと合格体験談の両方記入された方に、お祝い金の手続きに関するメールが届きます。(数日後)
5.手続きメールに従って振込先などをご連絡ください。
6.振込先等のご連絡をいただいた翌月末に合格お祝い金が受け取れます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これらの割引制度を利用すると、更にお得に受講することが出来ます。

\簡単30秒登録ですぐに視聴可能/

実際スタディングに通っている人の口コミや評判

以下は、公務員予備校studyingに実際に通っている人たちの口コミの一例です。

・「自分のペースで学べるので、忙しい中でも学習が進められるのがgood。講師陣も経験豊富で、詳しい解説がとても参考になります。」

・「他社の公務員予備校に通ったこともありますが、studyingは講義内容がとても充実している。独学では不安だった点や、自分が苦手な科目についても、適切なアドバイスをもらえるので心強いです。」

・「オンライン授業に初めて挑戦したため、最初は不安でしたが、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも受講できるので、仕事や家庭と両立しながら学習が進められます。」

総合的に、公務員予備校studyingに通っている人たちは、講義内容や講師陣の質が高く、個別に合わせたサポートも受けられるため、高い評価をしていることがわかります。また、オンライン授業であることに不安を感じる人もいるようですが、忙しい人や遠方に住んでいる人にとっては、とても便利であるとの声も多く聞かれます。

他社予備校との比較

ここからはスタディングの公務員講座と他の代表的な公務員講座を比較していきます。

比較する講座は
TAC
資格の大原
クレアール
東京アカデミー

の4社を比較していきます。

【TAC】

TACは全国に34つの校舎があり、主な学習スタイルは
Web通信講座
ビデオブース+Web通信講座
教室+ビデオブース+Web通信講座
の3つがあり、受講生が自由に選択することが出来ます

人気No,1のコースは総合本科生で行政系の公務員試験全般に対応しています。

・Web        :352,000円
・ビデオ+Web    :341,000円
・教室+ビデオ+Web :352,000円

~メリット~
1.大手の安心感
2.専用サイトでいつでも質問可能
3.安定して合格者を輩出
4.無料で公開模試を受けられる
5.充実した面接対策
~デメリット
1.受講料が高め
2.公安系の合格者は少なめ
3.受講生が多い
4.提携校のレベルが低い

【大原】

「資格の大原」の学習スタイルは
教室通学講座
映像通学講座
通信講座
の3つがあり、受講生が自由に選択することが出来ます

料金は平均30万円前後で公安系の受講生が多いのが特徴です。

~メリット~
1.全国各地に校舎がある
2.学習方法の選択肢が多い
3.警察・消防の公安系に強い
4.模試が受けられる
5.安心の合格者数
~デメリット~
1.受講料が高め
2.面接対策が不十分

【クレアール】

「クレアール」の学習スタイルはWeb+テキストで1回の講義時間は90分以内に収められており、集中が持続しやすい作りになっております。

料金体系は他社と比べるとやや高めで
①地方上級コース    :270,000円
②行政系併願コース   :285,000円
③地方上級・教養コース :195,000円
④公安系コース     :185,000円

~メリット~
1.問題集に解説動画あり
2.添削&質問が無制限
3.心理系公務員に強い
4.模擬面接可能(リモート)
~デメリット~
1.過去問がない科目がある
2.対面式の模擬面接がない
3.集団討論対策はない

【東京アカデミー】

「東京アカデミー」は全国に32の校舎があり、1967年から運営されている資格予備校です。

学習スタイルは通学と通信がありますが、メインは通学講座となっております。

料金体系は
10月生料金 :435,000円
12月生料金 :351,000円
専門科目がいらない教養コースは
10月生料金 :281,000円
12月生料金 :236,000円
通学型の予備校と比較するとお得な料金設定となっております。

~メリット~
1.通学型の予備校では安い料金設定
2.夜間・土日部もある
3.無料で全国公開模試が受けられる
4.充実した面接対策
~デメリット~
1.校舎ごとにサービスが違う
2.難易度の高い試験に対応していない

比較まとめ

教材費用実績サポート総合評価
スタディング16点
TAC14点
資格の大原13点
クレアール13点
東京アカデミー14点

\簡単30秒登録ですぐに視聴可能/

スタディングのデメリット

ここからはスタディングのデメリットをお伝えします。

1.歴史が浅い
2.ツールが多くて戸惑う
3.質問の回数制限がある

歴史が浅い

数十年続く公務員予備校がある中で、スタディングの公務員講座は2019年から開校され、今年度で4年目となっております。

それに伴って実績も低迷かというとそのような事はなく、翌年の2020年度から国家一般職から地方公務員まで様々な組織に合格実績があり、年々合格者は右肩あがりです。

歴史が浅いという事は逆に【他社の予備校と被らない】ことが言えます。

大手予備校出身者でよく言われるのが、

「○○の生徒は同じ回答しかしない…」

近年は人物重視の組織が多くなっており、スタディングは面接官にそういった印象を与えることがないので歴史が浅いのはメリットにもなります。

ツールが多くて戸惑う

「スタディングは機能が多くて使い方が分からない」といった口コミを拝見することがあります。

結論を言うと

徐々に慣れます!

使い続けていくと、操作マニュアルを見ないでも徐々に使いこなすことが出来てきます。

質問の回数制限がある

無料の質問は3回まで

スタディングには無料の質問チケットが3枚付帯しており、人物試験や公務員試験全般についての質問・相談が可能となっております。

4回以上の質問がしたい場合は別途オプションでチケットを購入する必要があります。

よくある質問と回答

以下は、studyingに関するよくある質問と回答です。

Q: 公務員予備校studyingは、どのような公務員試験に対応していますか?
A: 公務員予備校studyingは、国家公務員、地方公務員、警察官、消防官、教員などの各種公務員試験に対応しています。

Q: 入学金や授業料はいくらですか?
A: 入学金は無料です。授業料は、講座や期間によって異なりますので、公務員予備校studyingの公式サイトにてご確認ください。

Q: 講義に欠席した場合はどうなりますか?
A: 講義に欠席した場合でも、オンデマンド動画で講義内容を確認できるため、復習することができます。

Q: オンライン授業で質問できる方法はありますか?
A: オンライン授業中には、チャットやメールで質問することができます。また、担当講師との個別面談も可能です。

Q: 公務員試験の勉強をしていない初心者でも、studyingで合格できるでしょうか?
A: はい、公務員試験の勉強をしていない初心者でも、studyingで合格することができます。studyingでは、初心者向けの基礎講座から始まり、レベルに合わせたカリキュラムで、無理なく着実に学習が進められます。また、各科目ごとに豊富な教材や問題集が用意されているため、自分に合った勉強法で学習を進めることができます。

Q: 授業はどのような形式で行われますか?
A: 授業は主にオンラインで行われます。Zoomを使用したライブ授業や、オンデマンドで視聴できる動画授業が用意されています。また、独自の学習管理システムもあり、受講状況やテスト結果の確認ができるため、自分自身の学習状況を把握しやすくなっています。

Q: 学習期間はどのくらいですか?
A: 学習期間は、受講コースによって異なります。一般的なコースでは、1年から2年程度の学習期間が設定されています。ただし、個別に相談することで、自分の学習スタイルに合わせた期間設定を行うことも可能です。

 

スタディングで合格した人の体験談

以下は、公務員予備校studyingを受講し、公務員試験に合格した人たちの体験談です。

・Aさん(30代男性):「studyingに入学してから、公務員試験に必要な知識や技能を習得することができました。特に、講師の方々が分かりやすく教えてくださったことが大きかったです。また、スケジュール管理が自分でできなかったので、studyingのカリキュラムに沿って学習することで、効率的に勉強ができたと思います。結果的に、最初に受験した公務員試験に合格することができました。」

・Bさん(20代女性):「私は大学生の時に公務員試験を受験したものの、落ちてしまいました。その後、studyingに入学して再度挑戦しました。studyingでは、過去問題や出題傾向を熟知している講師の方々から、解答技術や時間配分の仕方などを学ぶことができました。また、他の受講生との交流も盛んで、モチベーションを維持することができました。結果、2度目の受験で合格することができました。」

・Cさん(40代男性):「私は公務員試験に何度も挑戦していたものの、なかなか合格できませんでした。そんな時、知人の紹介でstudyingを知り、入学しました。studyingでは、合格に必要な情報や技能だけでなく、受験に必要な心構えやメンタル面のサポートもしてくれます。そういった支援があったことで、私はついに公務員試験に合格することができました。」

まとめ

今回は公務員予備校studyingについて、様々な角度から記事を書いてきました。まずは、studyingの概要や特徴、料金プランなど基本的な情報をまとめました。その後、実際にstudyingに通っている人たちの口コミや評判、また比較記事やデメリットについても触れました。

公務員試験は競争率が高く、合格するためには効率的な学習が必要です。その点で、studyingは高い合格実績を誇る公務員予備校です。専門の講師陣が編成され、的確なアドバイスや学習法を提供しています。

また、自宅学習や通学の両方に対応し、柔軟なカリキュラムで自分に合った勉強ができる点も魅力的です。さらに、料金プランもリーズナブルです。

公務員試験受験者は、一度スタディングを検討してみることをおすすめします。

\簡単30秒登録ですぐに視聴可能/

タイトルとURLをコピーしました